【3分でわかる】bitcastle(ビットキャッスル)とは?評判と口コミを調査してみた

「bitcastle(ビットキャッスル)の評判や口コミが知りたい」「bitcastle(ビットキャッスル)のメリットや特徴は?」「bitcastle(ビットキャッスル)問題なく出金可能?」と、bitcastle(ビットキャッスル)の評判や口コミ、メリットやデメリットなどが気になるという人も多いでしょう。

bitcastle(ビットキャッスル)は、サービス開始してまだ2、3年の仮想通貨取引所ですが、世界最速(5秒)のバイナリーオプション取引ができることや取引手数料が掛からないこと、セキュリティが最強なことなど魅力が沢山あります。

今回は、bitcastle(ビットキャッスル)の概要やサービス内容、評判や口コミ、メリットやデメリットなどについて解説しています。bitcastle(ビットキャッスル)の利用を検討中の方は、是非ご参考ください。

bitcastle(ビットキャッスル)とは

ビットキャッスルとは

内容 項目
取引所名称 bitcastle
設立日 2019年7月
所在地 シンガポール
代表者 関根 義光

bitcastle(ビットキャッスル)はユーザーが安心安全に楽しむことができる取引所を目指した仮想通貨取引所です。

プロのトレーダーはもちろんですが、これまで仮想通貨取引を行ったことがない未経験のユーザーなど幅広い方におすすめです。

特にbitcastle(ビットキャッスル)の「バイナリーオプション」は、仮想通貨初心者でもわかりやすい仕組みになっています。

bitcastle(ビットキャッスル)取引手数料無料や使いやすさなどが好評で、トレーダーの間で確実に知名度が上がっています。

bitcastle(ビットキャッスル)の特徴

仮想通貨の写真

bitcastles(ビットキャッスル)の特徴について解説していきます。仮想通貨に詳しくない方でも簡単に運用することができますので非常におすすめです。

世界最速のバイナリーオプション

バイナリーとは、バイナリーオプションとも言われており、投資経験に関係なく誰でも簡単にチャレンジすることができる投資方法の1つです。bitcastles(ビットキャッスル)の世界最速のバイナリーオプション取引の概要について下表にまとめました。

【取引概要】

取引銘柄 28種類
取引手数料

取引所:無料
販売所:入金時無料

最低注文数量(BTC/JPY) 取引所:なし
販売所:出金手数料以上
提供サービス バイナリーオプション

【バイナリーオプションの概要】

項目 内容
サービス名 HIGH&LOW
オプションの種類(バイナリーオプション) High&Low,High&Low spread
Lightning,Lightning Spread
取引プラットフォーム デスクトップWebブラウザ&モバイルWebブラウザ
原資産 BTC/USD, ETH/USD, XRP/USD,
LTC/USD, BCH/USD
取引時間 365日24時間
取引レート配信元 Binance、Coinbasepro、Huobi Global、OKEX、Bittrex
などの主要取引所のいすれか
基準通貨 USDT(米ドルと連動している仮想通貨)
最小購入額 10USDT(1USTD=1.00ドル相当)
最大購入額 500USDT
ペイアウト上昇 BCAST
最小購入額(BCAST) 1BCAST
最大購入額(BCAST) 20BCAST
最小ペイアウト倍率(デフォルト) 1.8
最大ペイアウト率(デフォルト) 2.0

ルールはとてもシンプルで、価格が上がるか下がるかを予想するだけです。一見とても簡単そうに見えますが、ここが投資の難しいポイントでもあります。

仮想通貨は価格変動がとても大きく、たった数秒で値段がガラリと変わってしまう特徴を持っています。

そのため、どうにかして予想を的中させようとしてもなかなか思うようにいかないのが現実です。簡単に始めることができる一方、その手軽さが故に沼にハマってしまう人が多いとも言えるでしょう。

HIGH&LOWのモードは全部で以下の4種類があります。

High&Low

一般的なバイナリーオプションになります。どなたでも楽しむことができるのが大きな特徴です。規定時間後に価格の上下を15分~1日の間で予想し、的中で報酬が発生します。

High&Low spread

一般的なHigh&Lowよりも難易度が高いです。取引所の提示している価格を元に、価格の変動を予想して的中したら報酬が発生します。

難易度はやや高いですが、ペイアウト率が上がります。ペイアウト率が増えることで、取り分も増えるため大きく稼ぎたい人にはおすすめの取引方法です。

Lightning

先ほど少し触れている世界最速のバイナリーオプション取引が、Lightningにあたります。

いつでも好きなタイミングで取引を行うことができ、5秒で結果が出るため、時間の無い方でも仮想通貨取引が可能です。

Lightning Spread

Lightning Spreadは、取引所の提示している価格を元に予想をするもので、Lightningの難易度を上げたものになります。こちらもペイアウト率が増えるため、稼ぐのに特化しています。少し中上級者向けですが、利益を増やすことに期待できます。

B-CASTシステム

バイナリーオプションをさらに進化させ、bitcastle(ビットキャッスル)の凄さをもっと体感できるようにするために、開発されたのが完全独自仮想通貨システム「B-CASTシステム」です。

B-CASTシステムを使うことで、ペイアウト率を上昇させる形で使用します。ペイアウト率が上昇するということはバイナリーオプションの結果や期待値に大きく影響をもたらすこととなります。

B-CASTは以下の4つのランクに分けられています。

ランク 内容
コモナー BCASTを49,999以下保有。ペイアウト率1.8倍
ナイト BCASTを50,000以上保有。ペイアウト率2.9倍
デューク BCASTを100,000以上保有。ペイアウト率2.0倍
キング BCASTを300,000以上保有。ペイアウト率2.1倍

この方法は、バイナリーの実績が豊富で「利益をもっと増やして一気に資産を増やしたい!」と思っている方におすすめの方法です。

以下関連記事で、bitcastle(ビットキャッスル)の評判や口コミなどについて徹底分析されています。詳しく解説されているため、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事:【徹底分析】bitcastle(ビットキャッスル)の評判・口コミは?怪しい仮想通貨取引所を調査してみた

bitcastle(ビットキャッスル)の良い評判・口コミ

付箋の写真

bitcastle(ビットキャッスル)の評判と口コミについて解説していきます。

資産が倍になった

仮想通貨初心者の方でも、bitcastle(ビットキャッスル)で資産を順調に増やしている人が多くみられました。

bitcastle(ビットキャッスル)の使いやすさやサポートの丁寧さなどが良い効果を発揮していると言えます。

使いやすい

これまで仮想通貨について全く知らなかったので、運用することができるのか不安でした。しかし友人から紹介してもらった、bitcastle(ビットキャッスル)を利用してみると「意外と仮想通貨って簡単かも」と思えるようになりました。これからもbitcastle(ビットキャッスル)を使って仮想通貨の運用を行おうと思います。

bitcastle(ビットキャッスル)は、大幅にリニューアルされており、使いやすさが格段に向上しているという評価が多くありました。

お金配りが多い

bitcastle(ビットキャッスル)は、お金配りやキャンペーンによる賞金獲得に積極的です。登録するだけでも賞金を獲得できるため、資産を構築するチャンスが多いのも魅力の一つです

取引手数料が無料なのが嬉しい

今までは他の仮想通貨取引所を利用していたのですが、手数料が高すぎて結局損をしていたのでbitcastle(ビットキャッスル)を利用することにしました。実際に利用してみると、非常に使いやすいですし、何より手数料がかからないのが大きいなと思いました。

取引手数料が掛からないことについての高評価が沢山みられました。

登録者が増加している

bitcastle(ビットキャッスル)は、まだ比較的新しい仮想通貨取引所ですが、定期的なキャンペーンやイベントなどによるお金の配布やセキュリティの高さなどメリットが沢山あるため、利用者が増加傾向にあります。

bitcastle(ビットキャッスル)の悪い評判・口コミ

スマホを操作する写真

bitcastle(ビットキャッスル)の悪い評判・口コミについて解説していきます。

メンテナンスが長い

bitcastle(ビットキャッスル)は、まだ比較的新しい仮想通貨取引所のため、定期的にメンテナンスが行われています。

使いやすいように改良していくことは重要ですが、メンテナンス時間が長引くことを不満に感じている方が散見されます。

bitcastle(ビットキャッスル)のメリット

男性の写真

bitcastle(ビットキャッスル)のメリットについて解説していきます。

取引手数料が不要

仮想通貨の運用を始める前にまず知っておいていただきたいのが、仮想通貨取引所には「販売所」「取引所」の2種類があると言うことです。販売所でも取引所でも仮装通貨を購入することができるのですが、この2つの大きな違いは手数料です。

仮想通貨販売所は、仮想通貨取引所に比べると取引にかかる手数料が高くなってしまいます。少額の取引であれば、それほど気にならないかもしれません。

しかし、仮に毎日取引を行うとすると手数料の料金もどんどん大きくなってしまい結果的に大きな損をしていたとなるかもしれません。

そのため仮想通貨の運用を行う場合は、仮想通貨取引所の利用がおすすめです。仮想通貨取引所を利用することで手軽な手数料で仮想通貨の運用を行うことが可能となります。

仮想通貨取引所にも数多くの種類が存在しています。「一体どこの仮想通貨取引所を利用したらいいのかわからない!」と言う方はぜひbitcastle(ビットキャッスル)を活用してみてはいかがでしょうか。

コインチェックやビットフライヤーで取引を行なった場合は、もちろん利用額に合った手数料が発生します。

しかし、bitcastle(ビットキャッスル)は取引手数料が基本的にかからないのです。

bitcastle(ビットキャッスル)は宣伝活動にお金をかけていないため、手数料不要を実現することができています。

強固なセキュリティに守られている

仮想通貨を運用する際に、多くの方が気にするのがセキュリティ面です。「ハッキングにより資産が流失してしまった」などのニュースを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

bitcastle(ビットキャッスル)は、ハッキングなどで被害を被ることがないように強固なセキュリティを構築しています。そもそも仮想通貨の取引を行う場合、一時的な管理先としてウォレットと呼ばれるものを利用します。

このウォレットですが、オンライン上で管理を行うホットウォレットとオフライン上で管理を行うコールドウォレットがあります。

bitcastle(ビットキャッスル)は、コールドウォレットを採用しています。オフライン上で管理を行うということは、そもそも外部との通信を遮断しているようなものですのでハッキングの被害を受けることがありません。

出金トラブルがない

bitcastle(ビットキャッスル)には、出金トラブルがありません。

出金申請を行ってからおおよそ3~4日程度で入金されます。海外の仮想通貨取引所では、出金ができないという事例もあるため、こうした出金トラブルがないだけでもbitcastle(ビットキャッスル)を利用する大きなメリットになるでしょう。

詳しい出金方法などは、公式サイトより詳しく解説されていますので、出金を行う際は事前をご確認ください。

出金手数料は、通貨により異なるためこちらも併せてご確認ください。ほかの仮想通貨取引所と比べても大きな差はなく、平均的な出金手数料となっています。

bitcastle(ビットキャッスル)のデメリット

デメリットと書かれた写真

bitcastle(ビットキャッスル)のデメリットについて解説していきます。

①メンテナンスが多い

bitcastle(ビットキャッスル)のデメリットとして挙げられるのが、メンテナンスが多いという点です。

メンテナンスを行っている間は、取引に制限がかかる場合もあるのでスムーズな取引を行うことができなくなるかもしれません。

事前に公式サイトやツイッターなどのSNSで告知もされるため、定期的に確認しておきましょう。

【まとめ】bitcastle(ビットキャッスル)は評判の良い仮想通貨取引所

今回は、仮想通貨取引所bitcastle(ビットキャッスル)について、特徴やメリット、評判や口コミなどをご紹介しました。

このページの要点は、以下の通りです。

  • 取引手数料が掛からない
  • 最高レベルのセキュリティでハッキングに合うリスクが無い
  • 出金に対するトラブルがなく問題なく出金が可能
  • BCASTでペイアウトが変更可能で勝率が上がりやすい
  • 定期的なイベントやキャンペーンで賞金を獲得できる

bitcastle(ビットキャッスル)は、取引手数料が無料なことに加え、セキュリティレベルも高いため、多くの投資家から支持を得ています。

仮想通貨取引初心者の方から上級者の方まで幅広い方が使いやすい仮想通貨取引所のため、ぜひbitcastle(ビットキャッスル)を活用して、仮想通貨の運用を行なってみてはいかがでしょうか。