【バイナリーオプション】ハイ&ローは稼げる?稼ぎ方を紹介

少資金で気軽に始められるバイナリーオプション。

取引所によってはハイ&ローと呼ばれるこの投資商品は、収益効率の良さと、値上がりか値下がりかを当たるだけの簡単なゲーム性から、始める方も多いのではないでしょうか。

しかし、バイナリーオプションについて調べてみると目にするのが

「バイナリーオプションはギャンブルだから勝てない。」

「ハイ&ローなんて投資じゃない。」

このような意見を目にします。

ですが、結論から言えばバイナリーオプションは性質さえ理解すれば“誰にでも勝てるチャンスがある”金融商品です。ギャンブル性が高いのは事実ですが、そこにはきちんとした投資技術が存在します。

そこで今回はバイナリーオプション、ハイ&ローは本当に勝てるのか、このテーマについて解説していきます。

「バイナリーオプションに興味があるけれど、ギャンブルは苦手だから始められない」

「バイナリーオプションは本当に勝てるのか疑問」

そのような方の不安を解決できる内容となっています。バイナリーオプションで儲けたい人、必須の内容です。是非ご覧ください。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションで儲けるためには、まずバイナリーオプションはどういった金融商品なのかを理解しなくてはいけません。このあたりの知識があいまいだと、バイナリーオプションで勝つのは難しいでしょう。

バイナリーオプションのルール

バイナリーオプションとは、将来のある時点で株価、為替レート、商品価格などの指標が上がるか下がるかを予想して、その予想が当たれば利益が得られる金融取引の一種です。

例えば、あなたがバイナリーオプションで株価上昇を予想した場合、株価が期間内に上昇すれば、あなたは予想が当たったことになり、決められた報酬を得ることができます。

しかし、株価が下落した場合は、あなたは失敗し、賭け金を失うことになります。

この時の利益は“ペイアウト率”という言葉で表現され、ペイアウト2.0と言えば、掛け金が2倍で戻ってくることを意味します。

反対に負けた場合の損失は掛け金のみです。ですので、仮に予想した方向が大きく外れたとしても損失額は一定という特徴があります。

“損失が限定されている”という点においてはFXや株式よりもリスクが小さく、雇用統計など、値動きが荒れやすい重要経済指標発表時でも躊躇なくエントリーできるというメリットがあります。

バイナリーオプションのリスク

リスクが限定的とはいえバイナリーオプションには特有のリスクがあります。

以下は、その主なリスクの一覧です。

リスク
  • 長期的な投資には向かない
  • リターン率の高さに応じてリスクが上がる
  • 短期間でエントリーすることで値動き以上の損失が発生する
  • 短期間の値動きの予想が難しく不確実性が高い

バイナリーオプションでは上記様なリスクが考えられます。特に“長期的な投資に向かない”や“リターン率の高さに応じてリスクが上がる”といった特徴は他の投資商品には見られないポイントです。

ここの対策をどのように行うのかによって、バイナリーオプションの利益率は大きく変化します。

そもそも投資とは長期的に資産を投じ、その配当や成長の度合いによって利益を得る行為を言います。つまり短期投資がメインとなるバイナリーオプションは投資の原則から外れている金融商品であることを理解しなくてはいけません。

そのうえで掛け金とリターン率の関係から適切なエントリーポイントを探ります。

これらのテクニックは株式やFX、その他の投資商品にはない概念ですので、バイナリーオプションがギャンブルと言われる理由にはこういった特集性にあるのかもしれません。

バイナリーオプションのメリット

リスクばかりの話となってしまいましたが、バイナリーオプションにはバイナリーオプションならではのメリットもあります。

バイナリーオプションのメリットは以下の通りです。

メリット
  • 取引ルールが簡単
  • リターン率が高い
  • ロスカットが簡単
  • 選択肢の豊富さ
  • 短期間での利益確定

順番に詳しく見ていきましょう。

取引ルールが簡単

バイナリーオプションの取引は、単純な売買を行うだけであり、株式やFXなどの取引に比べて、手軽に取引を行うことができます。

条件指定でエントリーポイントを指定することもありませんし、スワップポイント(利差損益のこと)やスプレッド(取引手数料とは異なる売買価格差のこと)を考慮する必要もありません。

また、信用取引特有のレバレッジに対する証拠金計算も不要なので、シンプルかつ簡単にエントリーできます。

この様な手軽さは投資初心者には最適な取引手段で、操作ミスによる損失も抑えられることから大変おすすめです。

リターン率が高い

バイナリーオプションのリターン率は、一般的に70%~90%程度で、短期間で大きな利益を得ることができます。

キャピタルゲイン(売買差益)が基本の株取引などでは、値動きが無ければ利益を得ることは難しく、短期間で大きく利益を稼げる相場に出会えるのは非常に稀です。ましてや短期間で利益率70%~90%は現実的な数字とは言えません。

しかし、バイナリーオプションは、値動きの方向さえ当たればよく、値動きの大きさは利益には全く関係がありません。そのため、利益率は高い水準となり、判定時間が短いほど短時間で高収益が望めます。

ロスカットが簡単

投資で一番難しいのが“ロスカット”いわゆる損切です。投資を始めたばかりの人は、あらかじめ決めたポイントでロスカットしようとしてもなかなかできなかったり、根本的にロスカットができない人もいます。

バイナリーオプションでは判定時間が経過すればその時点で決済され、投資額以上の損失を被ることはありません。1回のエントリーで予想を超える損失が発生しないので、リスク管理がしやすいというメリットがあります。

選択肢の豊富さ

バイナリーオプションには、様々な種類の取引方法があり、参加者は自分に合った取引方法を選ぶことができます。

例えば取引商品を見てみましょう。バイナリーオプションは株式、為替、貴金属など、その取引所が設定している取引商品であればどのようなものでも取引の対象にできます。

より値動きの法則性のある取引商品であるほど勝率が高くなり、取引方法が限定された株式などよりも自由度の高い戦略がとれるようになります。

短期間での利益確定

判定時間が短いバイナリーオプションは短期間での利益確定が可能です。

一般的にバイナリーオプションは短期間での取引が主流です。そのため経済ショックや地政学的なリスクにさらされる時間が短く、急激に大きく負けるリスクがちいさくなります。

市場の変動が小さくて短時間で利益を確定できるため、時間当たりの収益効率は数ある投資方法の中でもトップクラスでしょう。

参考記事はこちら

ますます注目を集めている仮想通貨。今回紹介する内容は「仮想通貨のバイナリーオプション」についてです。仮想通貨を運用している人であれば、1度は...
仮想通貨の取引方法の1つに、バイナリーオプションというものがあります。 バイナリーオプション取引に漠然とした興味があっても、「勝てないって...
“バイナリーオプション”という投資商品をご存じでしょうか。バイナリーオプションと言えば、将来的に価格が上がるか下がるかを予想するだけのシンプ...

儲かるバイナリーオプションのやり方

バイナリーオプションの基本がわかったところで、ここからは実際に儲かるバイナリーオプションのやり方を解説します。

ただし、相場は常に値動きをランダムに繰り返しています。今回ご紹介した方法通りに投資をしても儲からない場合もあるので注意が必要です。

あくまで“こういった方法だと儲かることが多い”という程度の情報ですので、実際に自身のトレード手法に取り入れる場合は、しっかり検証作業を行ってから実践してくださいね。

取引商品を限定する

多くの金融商品を取引できることが魅力のバイナリーオプションですが、初めのうちはどれか一つの商品に限定して取引することをおすすめします。

というのも、相場は取引する商品によって値動きのクセが異なります。為替であれば値動きが一定の幅を行ったり来たりするレンジ相場が多かったり、仮想通貨であれば一方向に値動きが動きやすいトレンド相場が多かったり、といった具合です。

特に仮想通貨は一度トレンドが発生すると、短時間ではありますが一方向に値動きが進むという特徴があります。

この性質は短期決済が主流のバイナリーオプションと相性が良く、どの金融商品をメインの取引銘柄にするか悩んでいる方は仮想通貨でトレードしてみるとよいでしょう。

テクニカル分析をしっかり行う

テクニカル分析とは、過去の値動きや統計データなどから未来の価格を予測する分析手法です。

テクニカル分析の予測が絶対に正しいというわけではありませんが、投資を行う上では最低限の知識は必須です。

これが分からないとバイナリーオプションはただのギャンブルになってしまいますからね。

とはいえ、膨大にあるテクニカル分析の手法をすべて暗記するのは困難です。まずはメジャーな分析方法だけを覚えて、実戦に取り入れて取り入れていきましょう。

重要経済指標発表時に合わせた取引を行う

重要指標発表がされた後は、一定期間、一方向に価格が動くという性質があります。実際どの程度一方的な値動きが続くか分かりませんが、短期間で決済できるバイナリーオプションであれば、1分間一方向に価格が進むだけで十分な利益が狙えるでしょう。

また、どれだけ予想と逆方向に進んだとしても損失は限定されているので、リスクに対する期待値も非常に高いといえます。

経済指標発表時のトレードは、FXではタブーとされる手法です。しかしバイナリーオプションであれば有効な手段となる、よい一例です。短期で一気に稼ぎたい方は上手く利用してみるとよいでしょう。

参考記事はこちら

「バイナリーオプションを始めてみたけど全く勝てない」 「バイナリーオプションはギャンブルだから勝ち続けるのは無理と言われた」 短時間で大...

今バイナリーオプションをするなら仮想通貨がおすすめ

儲かるバイナリーオプションのやり方を踏まえて、今の相場で取引をするなら“仮想通貨”がおすすめです。

その理由は以下の3つ

  • 価格が一方向に振れやすい
  • バイナリーオプションに対応している銘柄が限られている
  • テクニカル分析が有効である

仮想通貨の特徴はバイナリーオプションで儲けやすい性質と合致している

上記のように、仮想通貨の特徴はバイナリーオプションで儲けやすいときの条件と合致している部分が多くあります。

特に、値動きに関しては株式や為替とは比べ物にならないほど一方向に値動きが進みます。

数ある金融商品の中でも参加者が少ない仮想通貨は、少しの需給の変化で価格が大きく変化します。発生したトレンドはしばらく続き、その間に数多くのエントリーができれば、非常に高い勝率が期待できるでしょう。

こういった特徴は仮想通貨投資が身近になり、流動性が増えるほど見られなくなります。そうなる前に仮想通貨のバイナリーオプションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

仮想通貨のバイナリーオプションならbitcastleがおすすめ

仮想通貨のバイナリーオプションができるプラットフォームは限られています。だからこそ、取引口座は慎重に選ばないといけません。

そこでお勧めするのが仮想通貨取引所bitcastle。こちらの取引所ではバイナリーオプション、Hight&Lowが取引でき、ビットコインやイーサリアムなど、5種類の仮想通貨が対応しています。

それだけであればbitcastleは普通の取引所なのですが、特筆すべくは5秒で取引判定されるLightningという取引モード。このモードはエントリーから決済まで、たった5秒で判定される超高速のバイナリーオプションです。

Lightningを使いこなせば、1分間で約12回もエントリーできます。もし1分間一方向に続くトレンドが発生したら、通常ではありえない利益率が期待できるでしょう。

これほどまでに効率の良いバイナリーオプションを提供している取引所はそうそうありません。バイナリーオプションで儲けたいなら、bitcastleでの取引をおすすめします。

参考記事はこちら

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプションは、世界最速スピード&最短5秒で勝負が決まります。ユーザーの投資経験に合わせて取引が選べるため、投資初心者にもおすすめです。この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力や取引全種類について解説しています。

https://bitcastle.io/column/post-17582/

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプションは、世界最速スピード&最短5秒で勝負が決まります。ユーザーの投資経験に合わせて取引が選べるため、投資初心者にもおすすめです。この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力や取引全種類について解説しています。

【まとめ】仮想通貨のバイナリーオプションは比較的稼ぎやすい

リスクの大きいバイナリーオプションは、株やFXに比べてなかなか安定的に稼ぐのは難しいとされています。ところが、投資商品の中でもイレギュラーな存在、仮想通貨のバイナリーオプションは、取引方法によっては高勝率が期待できる銘柄といえます。

だからといって簡単に稼げるわけではありませんし、それなりにリスクを取らなくてはいけません。とはいえ、せっかくこれからバイナリーオプションを始めるなら、大きなリターンが望める仮想通貨にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

投資にはリスクがつきものです。今回ご紹介した内容を鵜呑みにするのではなく、必ずご自身で、検証作業や投資判断を行ってからバイナリーオプションを始めてくださいね。