仮想通貨OMG Network(OMG)の将来性は?購入方法も解説

「仮想通貨OMG network(OMG)の将来性について把握したうえで、購入を検討したい!」

「仮想通貨OMG network(OMG)の特徴やチャートを詳しく知りたい!」

そんな人に向けて、この記事ではOMG network(OMG)の特徴、将来性、チャート、購入方法などを解説します。

この記事を読めばOMG network(OMG)について理解が深まるため、ぜひ参考にしてくださいね。

▼仮想通貨について本で学習したい人は、以下の記事もご覧ください。

「仮想通貨を勉強するのにおすすめの本は?」「仮想通貨の本を購入したが、結局読まなかった」 仮想通貨に興味を持ち始めると、このように考える人...

▼以下の記事では、仮想通貨関連の用語を網羅的に解説しています。

「仮想通貨の用語が難しくてよくわからない」 「仮想通貨の用語の意味を知りたい」 仮想通貨の用語は聞きなれないものが多く、難しいと思う方も...

仮想通貨OMG network(OMG)とは

イーサリアムとビットコインが並べられている写真

公式サイト www.omisego.network
日本語公式Telegramコミュニティ Telegram: Contact @omgnetwork

仮想通貨OMG network(OMG)は、イーサリアムネットワーク上に成り立っている仮想通貨です。旧名は「OmiseGo(オミセゴー)」と言い、東南アジアで開発されました。東南アジアに住む人が、日本やアメリカのような進んだ金融サービスを受けられるようにすることを目的に開発されました。

ちなみに、OmiseGo(オミセゴー)が現在のOMG network(OMG)という名称に代わったのは、2020年のことです。

仮想通貨OMG network(OMG)の特徴

紙幣の上にイーサリウムが置かれている写真

金融サービスの向上を目的に、東南アジアで誕生したOMG network(OMG)。ここでは、そんなOMG network(OMG)の特徴を3つをご紹介します。

特徴① スケーラビリティ問題を解消し、安さと速さを実現

OMG network(OMG)はイーサリアムネットワーク上に成り立っていますが、イーサリアムネットワークにはスケーラビリティ問題という深刻な課題があります。

スケーラビリティ問題とは、取引が混在つしているときに手数料が高騰したり、取引が遅延したりする問題です。イーサリアムネットワークを使っている銘柄の多くが、この問題に悩まされています。

しかし、OMG network(OMG)では「More Viable Plasma (モア・バイアブル・プラズマ)」 という名前のセカンドレイヤーを使うことで、スケーラビリティ問題を回避しています。

ちなみにセカンドレイヤーとは、メインのブロックチェーンではないブロックチェーンで取引を行う技術のことです。OMG network(OMG)では、セカンドレイヤーのなかでもサイドチェーンを利用した「オンチェーン」を活用しています。

これによりOMG network(OMG)は、手数料の安さと取引スピードの速さを実現しているのです。

特徴② DeFi分野へ進出する予定

DeFiとは、従来の中央集権型ではなく分散型の金融サービスの名称です。ブロックチェーン技術のもと成り立つため、同じくブロックチェーンを利用している仮想通貨と大きく関連しています。

Chainlink(LINK)PancakeSwap/CAKEなど、すでにDeFi関連の仮想通貨は多くありますが、OMG network(OMG)も新たに参入する見込みです。具体的には、仮想通貨取引やレンディングができるプラットフォームの作成を予定しています。

▼DeFiについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

「DeFiとはそもそも何?どのような特徴があるの?」 「DeFiで仮想通貨を稼げるの?」 UniswapやMakerDAO、Compou...

特徴③ OMG network(OMG)保有者に仮想通貨BOBAを付与した

OMG network(OMG)は、2021年10月にOMG network(OMG)の保有量と同じ量の仮想通貨BOBAを与えることを発し、実際に11月に、条件を満たした人がBOBAを受け取りました。

ただOMG network(OMG)を所有しているだけで、同じ量の別の仮想通貨を貰えるなんて、とてもお得ですよね。

仮想通貨OMG network(OMG)の現在の推移価格

チャートが映ったスマートフォン片手で持っている写真

OMG network(OMG)のチャートは、以下の通りです。

 

OMG network(OMG)の基本情報

  • 通貨単位:OMG
  • 現在(2021年12月):763.91円
  • 時価総額ランキング:97位
  • 時価総額ランキング:97位

2017年7月に誕生したOMG network(OMG)は、2018年1月まで大きな上昇を見せました。その後は上昇や下降を繰り返しましたが、2020年6月ごとまでは大きな変動はなく落ち着いていました。

しかし、2020年に入ると再び価格の変動が起こり、2021年11月には時価総額1800円以上にまで成長しています。12月現在は600円台にまで下がっていますが、これからDeFiへ参入したり新たな取引所へ上場したりすれば、再び価格上昇が期待できるでしょう。

仮想通貨OMG network(OMG)の将来性

貨幣の上で植物が育っている写真

OMG network(OMG)を購入するか迷っている人の多くが、OMG network(OMG)の将来性について気になっているのではないでしょうか。そこで、この項ではOMG network(OMG)の将来性に大きく関わる3つのポイントについて解説します。

将来性① 取引所への上場

1つ目のポイントとは、取引所への上場です。

仮想通貨は、新しい取引所に上場したときに値上がりする傾向にあります。特に、信頼性が高くユーザー数の多い取引所に上場した際は、大きく価格が跳ね上がることもあります。

実際に、OMG network(OMG)が国内取引所のGMOコインやコインチェックに上場した際には、値上がりをしています。今後も上場する取引所が増えれば、多くの人に所有され、価格が上昇すると考えられます。

将来性② トレンド分野でのサービス提供

NFTやDeFiなどのトレンド分野でのサービス提供が始まるかどうかも、OMG network(OMG)の将来性を左右する重要なポイントです。

仮想通貨は、トレンド分野に関連しているものの方が伸びやすい傾向にあります。NFTやDeFiに関連した銘柄のなかには、最近価格が急上昇したものが多くあります。

そのため、OMG network(OMG)も流行りの分野でプロジェクトを打ち出せば、人々の注目が集まりさらに価格が上昇すると言えるでしょう。

将来性③ 実用化の推進

OMG network(OMG)は、東南アジアで実用化が進んでいます。

例えば2017年にはタイのマクドナルドのオンライン決済で利用できるようになったり、2019年にはバーガーキングで決済システムが使われたりといった具合です。また、最大の時価総額を誇るステーブルコインであるTetherとの提携も始まりました。

これからもOMG network(OMG)の実用化が進めば、トレーダー以外にもOMG network(OMG)を欲する人が増え、急激な値上がりが起こる可能性があります。

仮想通貨OMG network(OMG)の購入方法

パソコンを触っている手元の写真

ここからは、そんなOMG network(OMG)の購入方法を紹介します。OMG network(OMG)を購入できる取引所もご紹介するため、ぜひ参考にしてください。

OMG network(OMG)を購入できる国内の仮想通貨取引所

日本国内の取引所で購入できるアルトコインは少ないですが、omg network(omg)は国内の仮想通貨取引所にも上場しています。OMG network(OMG)を扱っている日本国内の取引所は、以下の通りです。

OMG network(OMG)を購入できる国内の取引所例

  • Coincheck(コインチェック)
  • GMOコイン(ジーエムオーコイン)
  • bitbank(ビットバンク)

ぜひ自分に合う取引所を使ってOMG network(OMG)を購入してくださいね。

OMG network(OMG)を購入できる海外の仮想通貨取引所

OMG network(OMG)を扱っている海外の主要な仮想通貨取引所は、以下の通りです。

OMG network(OMG)を扱っている海外の主要な仮想通貨取引所

  • Binance(バイナンス)
  • OKEx(オーケーイーエックス)
  • CoinTiger(コインタイガー)
  • Huobi Global(フォビグローバル)

上記の中でもBinance(バイナンス)は、世界最大級の取引所なため特におすすめです。

bitcastleで今後取り扱う可能性も

bitcastleでも、今後OMG network(OMG)を取り扱い始める可能性があります。bitcastle人気が集まり利用者数が増加しているため、今後撮り歩かい銘柄を増やす予定だからです。

その他にも、bitcastleには以下のようなメリットがあります。

bitcastleに登録するメリット

  • ほとんどの仮想通貨を安全なコールドウォレットで保管している
  • 主要仮想通貨の取引手数料が0円
  • 世界最速のバイナリーオプション取引を体験できる

嬉しいメリットがたくさんのbitcastleに、今のうちに登録してみてはいかがでしょうか。

▼bitcastleについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプションは、世界最速スピード&最短5秒で勝負が決まります。ユーザーの投資経験に合わせて取引が選べるため、投資初心者にもおすすめです。この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力や取引全種類について解説しています。

【まとめ】仮想通貨OMG network(OMG)は安く速く取引できる!

本記事では、OMG network(OMG)の将来性、特徴、チャート、購入方法などを紹介しました。

スケーラビリティ問題を克服し、スピーディーに低価格で取引可能なOMG network(OMG)は、今後DeFi分野にも進出する予定です。実際にトレンド分野へ参入したり、さらなる実用化が進んだりすれば、今後の価格上昇も期待できます。

ぜひ今のうちに、大人気仮想通貨のOMG network(OMG)を購入してみてくださいね。