仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性は?特徴や購入方法も解説

「仮想通貨BitDAO(BIT)を所有するか迷っているから将来性を把握しておきたい!」

「仮想通貨BitDAO(BIT)の購入方法について知りたい!」

仮想通貨BitDAO(BIT)になんとなく興味があっても、詳しい情報が分からない状態では購入に踏み込みにくいですよね。また、購入方法が分からず困っている人もいるでしょう。そんな人に向けて、この記事では仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴、将来性、チャート、購入方法などを解説します。

この記事を読めば仮想通貨BitDAO(BIT)について理解が深まり、購入するかどうか判断できるため、ぜひ参考にしてくださいね。

仮想通貨=ビットコイン(BTC)と思いがちですが、アルトコインと呼ばれる将来有望な仮想通貨があることをご存知でしょうか?今回は、仮想通貨の波...
投資には、株やFXなど様々な種類がありますが、仮想通貨投資も注目を集めています。 実際に、仮想通貨投資によって大金を手にした「億り人」の存...

仮想通貨BitDAO(BIT)とは

さまざまな通貨のうえにビットコインが置かれている画像

仮想通貨BitDAO(BIT)は、投資価値があると認めたDeFiプロジェクトに対し、支援を行うDAOです。

投資先を決める方法には、BIT所有者の投票を募ります。投資のリターンとして仮想通貨BitDAO(BIT)が成長すれば、BIT保有者は配当を受け取ることができるため、BIT保有者一人一人が自分事として投資先を決められます。

仮想通貨BitDAO(BIT)は、「従来のDefiでは不十分なインフラを構築し、BitDAO上で行われる革新的なプロダクトの実現」を目的として開発された仮想通貨です。その目的を達成するために、DeFiに積極的に投資をし、透明性の高い金融サービスを実現させようとしているのです。

DeFi:ブロックチェーン上に構築されている分散型金融サービスのこと。DeFiに投資するには仮想通貨が必要なケースがほとんど。

DAO:分散型自立組織のこと。中央集権型ではなく分散型だが、メンバー皆が同じ目標を有している組織こと。

公式サイト https://www.bitdao.io/jp/
公式Twitter https://twitter.com/BitDAO_JP

DeFiについてはこちら

「DeFiとはそもそも何?どのような特徴があるの?」 「DeFiで仮想通貨を稼げるの?」 UniswapやMakerDAO、Compou...

仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴

高く積みあげられたビットコインの画像

仮想通貨BitDAO(BIT)には、一体どのような特徴があるのでしょうか。ここでは、仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴を3つご紹介します。

仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴

  • 支援先を投票で決める仕組みとなっている
  • bitbyによって手厚くサポートを受けている
  • 実際のところ完全なDAOとは言い切れない

それぞれについて、詳しく説明していきます。

特徴① 支援先を投票で決める仕組みとなっている

先述した通り、仮想通貨BitDAO(BIT)はDeFiプロジェクトに投資をすることを目的に開発された仮想通貨です。しかし、数あるDeFiプロジェクトのなかから、投資するのに相応しい価値のあるものを探すのは、少し大変そうですよね。

そこで仮想通貨BitDAO(BIT)では、BITトークン所有者から投票を募って投資先を決めています。BITトークン所有者からすると、投資先の選択に自分が携われるというのは嬉しいものです。

このように、支援先のDeFiプロジェクトをどこにするかを投票によって決めているところも、仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴のひとつでしょう。

特徴② bitbyによって手厚くサポートを受けている

仮想通貨BitDAO(BIT)の運営は、bitbyという大手仮想通貨取引所が主導となって行っています。そのため、仮想通貨BitDAO(BIT)はbitbyによってかなり手厚くサポートされています。

bitbyは世界中の仮想通貨取引所のなかでも3本の指に入るくらい規模感が大きく、多くの人々から利用されている取引所です。そんなbitbyは、仮想通貨BitDAO(BIT)に年間1,000億の支援をしていると言われています。仮想通貨BitDAO(BIT)は、bitbyのサポートによって得られた潤沢な資金を使って、DeFiに支援できるのです。

仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴のひとつとして、bitbyによって手厚くサポートを受けている点も挙げられます。

特徴③ 実際のところ完全なDAOとは言い切れない

ここまで、「仮想通貨BitDAO(BIT)は任意のDeFiプロジェクトに支援を行うDAO」であると説明してきました。確かに、BITトークン所有者による投票で支援先を決める構造自体は、DAOに該当すると言えます。

しかし、実際のところ、現在発行されているBITトークンのうち6割以上をbitbyが保有しているため、実質的にはbitbyの意思によって支援先が決まっているとも言えます。そのため、仮想通貨BitDAO(BIT)を完全なDAOとは言い切れないのではないかと指摘する人もいます。

とはいえ、管理者や従業員がいるわけではないので、構造自体はDAOで間違いありません。以上のことから、「実際のところ完全なDAOとは言い切れない」点も仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴だと考えられます。

仮想通貨BitDAO(BIT)の現在の推移価格

この項では、仮想通貨BitDAO(BIT)の現在の推移価格についてご説明します。仮想通貨BitDAO(BIT)のチャートは、以下の通りです。

 

 

  • 通貨単位:BIT
  • 現在(2022年1月):179.30円
  • 時価総額ランキング:212位
  • リリース:2021年8月

仮想通貨BitDAO(BIT)は、歴史の浅い仮想通貨でありながら、2021年11月には330円台にまで価格が向上しました。2022年2月現在では170円代にまで下降しているものの、今後DeFi市場が盛り上がれば、連動するように価格が上昇すると考えられます。

価格が落ち着いている今のうちに所有しておくのはいかがでしょうか。

仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性

徐々に数が増えていくビットコインの画像

仮想通貨BitDAO(BIT)の購入を考えているとって、将来性の有無は重要な問題でしょう。そこで、この項では仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性を左右する4つの大切なポイントについてご説明します。

仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性を左右するポイント

  • 競合プロジェクトより優位になれるか
  • 他のDAOプロジェクトより優位になれるか
  • DeFi市場が今後成長するか
  • 今後も著名人が仮想通貨BitDAO(BIT)に出資するか

それぞれについて、詳しくご説明します。

将来性① 競合プロジェクトより優位になれるか

「DeFi Alliance Fund」という名前のプロジェクトも、仮想通貨BitDAO(BIT)のプロジェクトと同様、DeFiプロジェクトへの支援を目的としています。そのため、「DeFi Alliance Fund」は仮想通貨BitDAO(BIT)とライバル関係にあると言えるでしょう。

「DeFi Alliance Fund」は、2025年までにDeFiユーザーを10億人以上にすることを目標に掲げています。しかし、今のところ仮想通貨BitDAO(BIT)のほうが優位だと言えます。なぜなら、仮想通貨BitDAO(BIT)はローンチ時点では資金が潤沢にあるうえ、ガバナンストークンも発行しているからです。

今後も「DeFi Alliance Fund」などの競合プロジェクトよりも優位で居続けられれば、仮想通貨BitDAO(BIT)の価格は向上して行くでしょう。そのため、仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性を左右するポイントのひとつに「競合プロジェクトよりも優位になれるか」が挙げられます。

将来性② 他のDAOプロジェクトより優位になれるか

実は、DAO関連の仮想通貨はすでにたくさん開発されています。一例をあげると、以下のような仮想通貨がDAO関連のものです。

DAO関連の仮想通貨銘柄の例

  • UniSwap(ユニスワップ/UNI)
  • SushiSwap(スシスワップ/SUSHI)
  • AAVE(エーブ/AAVE)
  • Dash(ダッシュ/DASH)
  • Illuvium(イルビウム/ILV)

仮想通貨BitDAO(BIT)が、これらのDAO関連仮想通貨銘柄よりも優位でいられれば、値上がりも期待できるでしょう。「他のDAOプロジェクトよりも優位になれるか」も仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴だと言えます。

将来性③ DeFi市場が今後成長するか

仮想通貨BitDAO(BIT)は、DeFiに投資するプロジェクトであるという性質上、DeFiの成長にかなり影響を受けるでしょう。そのため、DeFiが今後盛り上がるかどうかが気になるところですが、現状ではDeFiはさらに成長していくと考えられます。なぜなら、これまで当たり前だった金融機関の在り方を一新する画期的な技術として、多くの人が期待しているからです。

仮想通貨BitDAO(BIT)の値動きを予想したい人は、DeFi市場全体の盛り上がりにも着目するとよいでしょう。以上のことから、仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性を左右するポイントとして、DeFi市場が今後成長するかも挙げられます。

将来性④ 今後も著名人が仮想通貨BitDAO(BIT)に出資するか

現状、さまざまな著名人が仮想通貨BitDAO(BIT)に出資しています。仮想通貨BitDAO(BIT)はbitbyから潤沢な資金を得ているだけではなく、著名人からも支援されているのです。

具体的には、例えば以下のような人が仮想通貨BitDAO(BIT)に出資しています。

Waves(WAVES)を購入できる取引所例

  • coinhako
  • Dragonfli Capital
  • ピーター・ティール(ペイパル創業者)

今後も上記のような著名人から支援を受けられれば、たくさんの資金を確保できるうえ、話題性も増して仮想通貨BitDAO(BIT)の価格上昇が期待できます。「今後も著名人が出資するか」も仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性に大きく関わるポイントです。

仮想通貨BitDAO(BIT)の購入方法

紙幣やクレジットカードの入った財布の画像

仮想通貨BitDAO(BIT)に興味があるものの、購入方法がわからなくて困っている人もいるでしょう。そこで、ここでは仮想通貨BitDAO(BIT)の購入方法をご紹介します。おすすめの取引所についても説明するため、ぜひ参考にしてくださいね。

仮想通貨BitDAO(BIT)は国内の仮想通貨取引所では扱われていない

残念ながら、2022年2月現在、仮想通貨BitDAO(BIT)は日本国内の仮想通貨取引所では取り扱われていません。そのため、海外の取引所で口座を開設する必要があります。

仮想通貨BitDAO(BIT)を購入できる海外の仮想通貨取引所

仮想通貨BitDAO(BIT)を購入できる海外の仮想通貨取引所は、以下の通りです。

仮想通貨BitDAO(BIT)を購入できる取引所例

  • FTX(エフティーエックス)
  • Bybit(バイビット)
  • Gate.io(ゲート)
  • MEXC(エムイーエックスシー)

ぜひ、上記の中から自分に合う取引所を選んで使ってみて下さいね。

bitcastle(ビットキャッスル)で今後取り扱う可能性も

bitcastleでも、今後仮想通貨BitDAO(BIT)を取り扱い始めるかもしれません。ちなみに、bitcastleに登録するメリットは、以下の3つがあります。

  • 主要銘柄は手数料0円で取引できる
  • 世界最速のバイナリーオプション取引(5秒間)を体験できる
  • ほとんどの仮想通貨が安全なコールドウォレットで保管される
人気上昇中のbitcastleに、ぜひ今のうちに登録してみて下さいね。
 
⇒ビットキャッスル口座開設はこちら

【参考記事】bitcastleについてはこちら

ビットキャッスル(bitcastle)のバイナリーオプションは、世界最速スピード&最短5秒で勝負が決まります。ユーザーの投資経験に合わせて取引が選べるため、投資初心者にもおすすめです。この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の魅力や取引全種類について解説しています。

【まとめ】仮想通貨BitDAO(BIT)はDeFiへの支援を目的として作られた!

この記事では、仮想通貨BitDAO(BIT)の特徴、将来性、チャート、購入方法などについてご紹介しました。仮想通貨BitDAO(BIT)は、今大注目を集めているDeFiプロジェクトへの支援を目的として作られたDAOです。

DeFiの知名度に比例して注目を集めており、bybitや数々の著名人により出資されているプロジェクトでもあります。今後も、競合プロジェクトや競合仮想通貨と差別化することができれば、仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性は明るいと考えられるでしょう。

今後も仮想通貨BitDAO(BIT)の将来性から目が離せませんね。