【ブロックチェーンゲーム】Idle Lucaとは始め方と稼ぎ方を解説!

「ブロックチェーンゲームって最近よく聞くけれど、キャラクターやグラフィックがあまり魅力的ではなくて、遊んだことはないんだよね」

この様に思っている方、多いのではないでしょうか?確かにブロックチェーンゲームは、まだ発展途上のゲームジャンルであり、魅力的なゲームよりもブロックチェーンゲームの特性を活かしたPlay to earnに特化したタイトルが少なくありません。

しかし今回ご紹介するIdle Luca(アイドルルカ)は魅力的なキャラクターと、作りこまれたゲーム性で、今までの家庭用ゲームに劣らないクオリティのゲームとなっています。

このゲームはまだリリースされてから時間がたっていないということもあり、レビューや始め方についての情報はあまりありません。

そこで本記事ではIdle Lucaについて概要と始め方、稼ぎ方について詳しく解説していきます。

この記事を読んでいただければ「Idle Lucaの始め方がわからない」、「Idle Lucaってどのようなゲーム?」このような疑問がきっと解決されるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

Idle Lucaとは

タイトル Idle Luca
シンボルトークン C2X/ILT
ジャンル RPG
対応デバイス スマートフォン
公式ページ https://idleluca.com2us.com/en
Twitter https://twitter.com/IDLE_LUCA
Discord https://discord.gg/6mBFnSSCZF

Idle Lucaは韓国に拠点を置くゲーム会社Com2uSが開発したブロックチェーンゲームです。ゲームジャンルはRPG、動作環境はスマートフォンとなっています。

このゲームの特徴はなんといっても登場キャラクターのデザイン。ゲームタイトルにアイドルとつくように登場人物はどれも美形なキャラクターでデザインされていて、まるで日本のアニメのようなクオリティとなっています。

この点については公式発表でも触れられていて、「Idle Lucaはかわいいキャラクターほど強力に!」と書かれています。Idle Lucaがいかにキャラクターのルックスに力を入れているのかがわかりますね。

基本のゲームフローは「パーティを結成してダンジョンを探索。クエストをクリアしてボーナスをゲット」という流れなので、このあたりはよくあるスマートフォンゲームと同じといったところでしょうか。

Idle Lucaはブロックチェーンゲームとしては珍しいFree to Playゲームですので、初期投資なしで始められます。興味がある方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

開発元のCom2uSとはどのような会社?

ところで、「それだけ面白いゲームを作っているのであればCom2uSって有名な会社なの?」と疑問に思った方もいるでしょう。

実はこの企業は1998年に設立された老舗のゲーム制作会社で、最初に日本向けに製作したアプリはガラケー用のミニゲームでした。それだけでもゲーム会社としてとても歴史が長いことが分かりますね。

日本ではあまり馴染みのない企業ではありますが、ゲーム作りに関してはかなり期待できる会社なのでIdle Lucaも、もしかしたら今後超有名タイトルの仲間入りを果たすかもしれません。

Com2uSがリリースした代表的なゲームには以下のようなものがあります。

  • サマナーズウォー
  • MLB
  • タワーディフェンス
  • キングオブパイレーツ

他のブロックチェーンゲームの参考記事はこちら

最近何かと話題になっているブロックチェーンゲームですが、その中でも特に注目されているHeroes Chained(ヒーローズチェイン)をご存...
「面白いブロックチェーンゲームはないのかな?」 「最新のブロックチェーンゲームにはどのようなものがあるのか知りたい」 最近は、ブロックチ...

Idle Lucaの始め方

Idle Lucaの始め方は公式ページからアプリをダウロードするだけです。しかしこのアプリはまだ日本向けにはリリースされていないので、先行プレイをするためには少し操作が必要です。

「日本版がリリースされるまで待てない!」という方は以下の手順を試してみてはいかがでしょうか?

手順①IPアドレスを海外に変更する

海外限定で公開されているアプリを日本からダウンロードするためには、IPアドレスというインターネット上の住所のようなものを海外に変更する必要があります。

日本向けに公開されてない理由は様々ですが、理由のひとつには「ゲームトークンの一部が日本に対応していないから」という点が考えられます。

ですのでこの方法を使ってプレイするIdle Lucaは、Play to earnのトークンに制限がかかっている状態であるということに注意しておきましょう。

ではここからは実際にIPアドレスを海外に変更してIdle Lucaをインストールする方法を解説していきます。

VPNを使ってIPアドレスを変更

VPNとはVirtual Private Nrtworkの略で日本語で言うと仮想専用線と言います。インターネットの回線に仮想のネットワークを繋げることでIPアドレスを任意のものに変更することができる技術です。

VPNを利用する場合は専用のアプリを使います。googleで「VPN アプリ 無料」と検索するとたくさんのアプリが見つかるので適当なものをダウンロードしておきます。

「どれがいいかわからない!」という方は日本語に対応しているアプリを選ぶといいでしょう。

大体のVPN変更アプリが起動後に接続先の国を設定する必要があるので、Idle Lucaをプレイする場合は「アメリカ」か「韓国」のどちらかに接続すればOKです。

googleアカウントをもう一つ作る

ここまで準備ができたらIPアドレスを変更した状態でgoogleアカウントを作成します。VPNに接続されているかの確認は、画面上部のアイコンに鍵マークがあるかどうかで判断します。

もし鍵マークがなかった場合はうまく接続できていないので、もう一度VPNの操作からやり直しましょう。

googleアカウントの作り方はスマートフォンの設定画面より行います。

アカウントとバックアップのメニューからアカウントの追加をタップして新しいGoogleアカウント作ります。

登録の際に電話番号を求められる場合もありますが、その時はメインのアカウントに登録してある電話番号を入力すれば大丈夫です。

ちなみにもし「Googleアカウントを最初からもう一つ持っているよという方」はこの操作を飛ばしてサブのアカウントでVPN接続しても問題ありません。

手順②アプリのダウンロード

アプリのダウンロードは公式トップページから行います。

android、iOSどちらのOSにも対応しているのでお使いのスマートフォンに合わせてダウンロードしましょう。

この時VPN接続されたgoogleアカウントでgoogle Playにアクセスすると海外回線からアクセスしていることになるので無事にダウンロードできるようになっています。

Idle Lucaの遊び方

Idle Lucaはロヴェルと呼ばれる英雄たちと旅をするRPGです。ゲームモードは全部で6種類あり、それぞれのモードをプレイしながらトークンを稼いだりストーリーを進めたりします。

ここからはIdle Lucaのゲームモードをそれぞれ詳しく解説していきます。

アドベンチャーモード

アドベンチャーモードはIdle Lucaの基本ゲームモードです。ユーザーはIdle Lucaの世界(ロメリウスと言います)を旅してそれぞれのエリアで発生している問題を解決します。

問題を解決し、クエストを攻略するとドロップアイテムとしてルーシーのEXPジェムがもらえます。

このルーシーは、Idle Lucaの世界では重要なキャラクターです。アドベンチャーモードをクリアしてルーシーをレベルアップさせることで、Idle Lucaの様々な機能が解放されます。

試練の祠

試練の祠ではキャラクターを成長させるためのアイテムを獲得するモードです。試練の祠に挑戦するには、高レベルのロヴェルたちを連れていく必要があるようなので、ゲーム序盤ではまだプレイしないモードとなるでしょう。

試練の難易度は試練が進むにつれて上がっていき、高難易度の試練をクリアすることはプレイヤーのステータスの一つとなるそうです。

リクエストセンター

リクエストセンターでは報酬が発生するクエストのリクエストを実行するモードです。リクエストが完了するほど次のリクエストの難易度が上がり、報酬も高額となるので、積極時に稼ぎたい方はこちらのモードをプレイするといいでしょう。

リフトダンジョン

リフトダンジョンはその名の通り、ダンジョンを攻略するモードです。ダンジョンを攻略すると報酬として新しいロヴェルを獲得できるので、目当てのキャラクターが報酬となっているときはチャレンジしてみるといいでしょう。

アドベンチャーモードやリクエストのミッションを攻略するときに新たなロヴェルが必要となったらリフトダンジョンが役立つそうです。

バランスの戦場

このモードはいわゆるバトルモードです。プレイヤーは自分のロヴェルを用意して他のプレイヤーと対戦し、ランキング上位を目指していきます。

ランクインの報酬や大会の詳細についてはまだ公開されていませんでしたが、今後Idle Lucaのプレイ人口の増加に伴ってバランスの戦場は活気づいていくでしょう。

ハイレベルなプレイヤーたちが集まる場となることが予想されるので、このモードを楽しむにはそれなりのやり込みが必要となるかもしれませんね。

マキナ戦術戦

このモードはミッションをどれだけ効率よくクリアできたかをスコアにして、点数を競うモードです。高得点を出したり、上位にランクインすると報酬がもらえます。

Idle Lucaのトークンについて

Idle Lucaのトークンはオンチェーンの仮想通貨とゲーム内トークンの2種類に分けられます。

オンチェーン通貨

  • C2X
  • ILT
ゲーム内通貨

  • パフェ
  • ドーナツ
  • ゴールド
  • ダイヤモンド
  • その他の強化アイテム

特にオンチェーン通貨に関してはPlay to earnに関わる部分にもなるので、それぞれの特性を見ていきましょう。

オンチェーン通貨

オンチェーン通貨は2種類のトークンで構成されています。それぞれのトークンは変換することができますが現金に交換するときはC2Xを使用します。

C2Xの特徴

こちらのトークンはC2Xのエコシステムで使用します。ゲーム内トークンの一つである「パフェ」を使用して変換することが可能です。

ILT

Idle Lucaの中で使用するユーティリティトークンです。こちらはゲーム内トークンの「ドーナツ」から変換して獲得します。

但しこちらのトークンは現時点では使用できる国に制限がかかっていて、日本は制限の対象国となっているようです。

ですのでVPNを利用してダウンロードしたIdle LucaではILTを利用したPlay to earnができないと考えたほうがいいでしょう。

この制限に関しては今後正式版のリリース時に解除される可能性があるそうなので、Idle Lucaで本格的に稼ぐのはもう少し後になりそうですね。

ゲーム内通貨

Idle Lucaのゲーム内通貨は、直接オンチェーン通貨に変換できるパフェやドーナツの他に、キャラクターを強化するアイテムがあります。

どれもゲームをプレイして獲得するトークンですが、獲得方法が限定されているアイテムもあるので、特に重要なものをピックアップしてご紹介します。

パフェ

パフェはC2Xに変換できる重要なトークンです。マキナ戦術戦で上位にランクインすると獲得できます。また特別なロヴェルやアイテムの購入にも使用できるので、特に集めたいトークンですね。

ドーナツ

ドーナツはILTに交換できるトークンです。デイリークエスト、もしくはマキナ戦術戦で獲得できます。こちらもゲーム内でアイテム購入などに使えるので、できるだけ多く集めるといいでしょう。

ゴールド

ゴールドはロヴェルを成長させるために使用するトークンです。獲得方法はゲームのすべてのモードでドロップされます。

ダイヤモンド

ダイヤモンドは新たなロヴェルを召喚するために使用します。こちらもすべてのゲームモードでドロップされるようですが、重要なトークンなのでドロップ率は低めかもしれません。

その他のトークン

その他のトークンはロヴェルをレベルさせたり、ステータスをパワーアップしたりするときに使用します。

全てのモードでドロップされるので、他のゲームで言うところのドロップアイテムのようなものです。

VPNに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。

参考記事はこちら

2022年4月にリリースされたばかりのブロックチェーンゲームChromatic Souls: AFK Raid(クロマティックソウル:AFK...

Idle Lucaの稼ぎ方

稼ぎ方については今のところC2Xを獲得して現金化する以外に稼ぐ方法はありません。Play to earn機能の充実は、恐らく今後完全版のリリースに伴って情報が増えると思われるので今後の続報に期待しましょう。

【まとめ】Idle Lucaは今後大人気ゲームになる可能性がある

Idle Lucaの紹介は以上です。

このゲームは日本向けのリリースが始まっていないので、まだ情報も少なく実際にプレイしているユーザーはそれほど多くはありません。

しかし有名ゲーム企業が開発しているということもあり、前評判は上々。今最も期待されているゲームの一つと言えます。

ゲーム自体は無料で体験できるので、気になる方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。